長野県から2回目のサーフィン体験。

1ヶ月半振りに2回目のサーフィン体験をしに来てくださった、@長野県在住のハナさん。

今日も11月下旬とは思えないような、とっても温かい日差しの中で、貸し切りのサーフィン体験を実施しました。

波はセットで膝モモくらいで、サーフィンスクールにはもってこいのサイズ。

今回は2回目ということで、1ヶ月半前にやったことの復習からスタート。

20141122-2

ウェットスーツに着替えて、海で軽く泳いだ後は、ボディーサーフィンをして、波の割れるタイミングを掴むところからスタートしました。

その後、砂浜の上でボードに寝そべって、1・2・3・4のstepで腹這いの状態からボードの上に立つ練習。

そして、本番!最初は、ハナさんがボードの上に腹這いになった状態で、僕が波を選び、僕がボードを押して、ハナさんが立つ・・・という反復練習。

段々と感覚を取り戻してきたところで、今度は一人で沖までパルリングで出て、ボードから一旦降りて、波が来るのを待ち、波が来たら、自分で腹這いになり、パドリングをして、ボードの上に立つ練習。

何と、これを20本ほど自分一人でやれるようになりました。

20141122
20141122-3

ここまでできれば、もうほとんど一人でサーフィンができます。

そして、波に乗る合間に、パドリングの仕方や波を待つ波待ちの練習。

こんなことを、貸し切りの透明度抜群の弓ヶ浜で、のんびりと4時間近くやりました。

やっぱり、サーフィンは楽しいですね!

エコサーファーのサーフィン体験はこちらから。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ