サバイバルキャンプ2泊3日!

9月17日(土曜日)~19日(月曜日・祝日)までの2泊3日で、小学生7名(小学3~6年生)のサバイバルキャンプを実施しました。

以下は、そのレポートになります。

実は3日間とも雨&曇りの予報だったのですが、実際には、晴れ30%、曇り60%、雨10%くらいと、予報よりもかなり天気が良くて、随分とラッキーなキャンプになりました。これも皆の祈りのおかげだと思います。

さてさて、写真を見ていただいて分かるように、ま~たくさんの体験をしました。

初日は、自分たちの力で伊豆急下田駅に到着し、そこからバスに乗り、弓ヶ浜海岸まで来て、そこからキャンプサイトまで徒歩10分で、ようやく到着!(荷物も15㎏くらいはあったと思います)

初日は、シュノーケリング体験、テント張り、かまど作り、火起こし、天城シャモさばき、夕食、キャンプファイヤー。

20161010-11
20161010-8
20161010-7

二日目は、ビーチクリーン、朝食、竹の筏作り、竹の釣り竿作り、竹の食器作り、昼食、シュノーケリングをしながらの釣り体験、筏漕ぎ、魚さばき、夕食、キャンプファイヤー。

20161010-4
20161010
20161010-2
20161010-5
20161010-6

三日目は、ビーチクリーン、朝食、片付け、シュノーケリング体験、昼食、帰宅。

20161010-9
20161010-10

今回の目玉は、何と言っても、竹の筏作り!!!

これはとっても面白い経験になったと思います。天気が悪かったので、逢ヶ浜の湾の中を漕いだだけでしたが、来年は逢ヶ浜~弓ヶ浜の往復をしてみたいなぁと、今からワクワクと考えています^^。もちろん、オールも竹で手作りしました。

そして、天城シャモをさばいて、自分たちで起こした火で焼いた天城シャモを天然塩だけの味付けで丸ごとかぶりついたり、竹を2つに割いた筒の中にパンの生地を入れて、竹パンを作ったり、お米農家の大ちゃんが羽釜で無農薬のお米をいただいたり・・・。

食事はとってもシンプルだけど、素材はどれも天下一品のものばかりだったので、「火を起こし、命をいただく」ということにフォーカスできて、とても良い経験になったと思います。

20161010-3

また、あえて、3日目の朝食は竹パン+缶詰というメニューにしました。皆で持ち寄った缶詰をシェアしながら美味しくいただきました。これも良い経験!

今、キャンプを終えたキッズたちとその保護者様から素晴らしい感想が届いておりますが、そちらはまた追って掲載したいと思います。

やっぱり、キャンプは良いもんです!!!

今年のエコサーファー冒険くらぶのサーフィン、サマー、サバイバルキャンプは全て終了しましたので、来年2017年の3つのキャンプをお楽しみに!(WEBサイトの更新は今年中を予定しています)

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ