今年一番の透明度です!

台風5号が通過してから数日が経過しましたが、ここ2日間、今年に入って一番の透明度です。

何が違うかというと、透明度もさることながら、海水に光が差し込んだ際の”青の色”が違うのです。

これ、台風通過後によく見られる現象なのです。

浜辺の近く数メートルほどはそんなに透明度は高くないのですが、そこから先がま~見事です。

アオリイカの群れなど(まだ15cm程度の小さいもの)も徐々に見れるようになってきました。




この青の世界の中に色取り取りの魚達を見ると、本当に時間を忘れることができます。

※ウミウシの写真は、リュウモンイロウミウシ。名前に負けず劣らず、キレイな模様でした。

8月10日、11日とシュノーケリング体験をしたお客様は本当にラッキー!

人数が少なくて、皆上手にシュノーケリングができていれば、洞窟をくぐり抜けるツアーなども特別に実施しています^^

そして、昨日は中国、フィリピン、ベトナム、ネパールからの外国人の方々を、海の中へご案内させていただきましたが、ま~皆、元気、元気!

日本で外国人派遣の仕事をしている仲間ということで、日本語が皆さん、とても上手!

中国の方は、漢字をスラスラと書いていました。

多国籍な方々との交流、キャプテンは大好きです!

日本のご家族の仲良し写真の中でも、こちらがお気に入り。

引き続き、世界中の方々へ、海の素晴らしさを伝えつつ、「この海を守るためには?」というちょっと深い話までしっかりと継続してお伝えしていきます。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ