「2017年7月」の記事一覧

珍しいものシリーズ^^

海の中をよ~く観察していると、こんな珍しい生き物にも会えます。まずは、マダラエイ。キュウセンのメスのサイズが15cmだとしても100cm近くあります。

台風の影響で水温低下!

台風5号の影響で水温が大分低下しています。その上、ここ数日は天気もぱっとしなかったので・・・。午前中は特に水温が低く、大人でもウェットスーツが必須です。午後も個人的にはウェットスーツを着ていないとちょっと厳しいかなといった状況です。

今年は”環境”の話をじっくりする時間を設けています!

もう今年で5年目の磯観察&シュノーケリング体験。おかげさまで毎年少しずつリピーターさんも増えてきて、日々、海好きが増えております^^。実は今年、1つだけ体験中に追加でお話しさせてもらっていることがあります。

透明度抜群&海水温上昇!

昨日の7月21日(金)は例年であれば、水温は22度ほどとまだ冷たいのですが、昨日は、25度ほどと水温も高く、ウェットスーツが無くてもどうにか体験できるかな?というような感じで、透明度も抜群で最高でした!それに昨日は中潮で朝9時半が干潮時でしたから、磯観察も最高のコンディションで実施できました。

カップルの方、外国人の方も楽しめます!

昨日は、偶然にも二組のカップルの方を海の世界へご案内~♪その内の一組のカップルは韓国の方とインドの方。二人共、日本語がとても流暢で、ビックリしました!

シュノーケリング体験がスタートしました!

昨日からエコサーファーの体験の中で一番人気の体験であります磯観察&シュノーケリング体験がスタートしました!やっぱり、海の中って最高に気持ちが良いですね~!たくさんの素敵なカップル、親子にも会えて、キャプテンはとても嬉しいです。

兄弟や親子でサーフィン!

男子3人の兄弟、母と息子、家族・・・と色々な形でサーフィンを体験してくださっています。皆さん、良い顔をして、家族仲良しで、僕自身もとても時間を過ごせてもらっています。

磯観察が大人気!

おかげさまで7月に入ってからの休暇村南伊豆とコラボで実施しています磯観察が大人気です。両日とも晴天に恵まれ、大潮の中、たくさんの海の生き物を見つけ、触れ、観察することができました。例えば、どんな生き物がいるのかと言いますと・・・カニ、ヤドカリ、ヒトデ、ウニ、エビ、小魚、ウミウシ、アメフラシ、タコなど。

サーフィンキャンプ1泊2日のレポート!

小2年生~中学1年生までが参加してくれた、6月17日(土)~18日(日)のサーフィンキャンプ1泊2日。弓ヶ浜に到着後、持参したお弁当を食べてから、ビーチのゴミだけじゃなく、町のゴミ拾いにも使えるマイポケのプレゼントを通して、”海に感謝の気持ちを持ってサーフィンをしよう”というお話しからスタート。

ワンハンドビーチクリーン。

サーフィンをした後、気が付いた時には、笑顔でやってます。”ワンハンドビーチクリーン”

サブコンテンツ

このページの先頭へ