サバイバルキャンプの準備。

もう1週間もすれば、サバイバルキャンプ3泊4日(5月3日~6日)の本番です。

今日は、その本番に備え、誰よりも南伊豆町で竹のことを熟知している哲農君(てつのう君)と共に、竹製の筏作りを行いました。

まず、材料は以下の通り。

・直系10~15cmの竹、長さが4m、これを9本
・直系7cmほどの竹、長さが1.2m、これを4本
・漁師などが使用する紐を10m×4本

これらの材料を山から切り出し(既に哲農君が用意)、それをそれぞれの長さにカットし、ロープワークを駆使して、1艘の竹製の筏を大人2人で2時間ほどで完成させました!

それを2トントラックに乗せ、弓ヶ浜のビーチに下ろし、大人2人で筏を引きずりながら何とか波打ち際まで運びました。

ストレッチを入念に行い、いざ出陣!

今回はカヤックなどで使うオール(パドル)ではなく、川下りのイメージで長い竹を2本用意しました。

さて、実際の筏漕ぎは、大人2人が乗っても、浮力は全く問題ありませんでした(これなら子供4・5人は乗れるという感触)。

目標の岩まで200mほど漕ぎ続け、片道20分ほどで到着!

まずまずの手応えを感じました。

・・・ですが、途中で紐がほどけてしまったり、曲がっている竹などには大きな隙間が空くなどの問題なども見つかりました。

いくつかの問題をクリアする回答も全て実体験で見えたので、本番は素晴らしい竹製の筏が作れると思います。

大の大人2人が真っ白な砂浜に筏を下ろし、そこから沖へと漕いでいく。

何とも気持ちの良い本番前の体験になりました。

間違いなく、キッズたちも喜んでくれると思います。

サバイバルキャンプ3泊4日は定員10名様のところ、残り2名様です。

ご興味のある方はお急ぎください。

詳細はこちらからどうぞ。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ