サバイバルキャンプ3泊4日の準備(その2)。

サバイバルの基本。

全てその場にあるもので作ること!

・・・ということで、サバイバルキャンプの「準備その2」は、ここ南伊豆町でパパ友として日ごろからとても仲良くさせて頂いている釣りの達人Fさんのご指導の下、ムラソイ釣りに挑戦してきました!

竿は磯に漂着していた竹。

餌は磯で捕まえたヒライソガニ。

そこに釣り糸、釣り針、ガン玉(糸に付ける重り)を付けて、準備完了!

写真のように針の真上にガン玉を付け、カニは甲羅をはがし、ハサミが付いている手2本も根本からちぎり、そのちぎった根本から針を突き刺して胴体の部分から先端を出します。

準備や仕掛けは物凄くシンプルです。

岩と岩の間で、潮の満ち引きで海水が行ったり来たりする三角ゾーンを狙います。

ポイントを色々と変えながら、15分ほどすると、まさかの僕の竿にあたりがありました!

そして、そのまま1匹ゲット!

続けて、何度もあたりが来るも、全て逃してしまい、中々2匹目を釣り上げることはできませんでしたが・・・そんな時、開始40分ほどで、Fさんも1匹ゲット!

結果は1時間ほどで2匹のムラソイの収穫。

ヒットしたものを含めれば、2人で6匹ほど釣れていたと思います。

いや~とっても最高でした!

この釣りの面白さは、何と言っても、落ちている竹で竿を作り、磯で捕まえたヒライソガニで釣りをするという子供騙しな道具でいとも簡単に魚を釣ってしまうという点です。

僕、間違いなく、また、Fさんのご指導の下、釣りにはまってしまう可能性大です。

釣った魚は、今晩、Fさんオススメの味噌汁にしていただきます。

これ、サバイバルキャンプ3泊4日で実践します^^

おかげさまで、定員10名様は既に満員御礼でございます。

来年に備えて、ぜひ、こちらの詳細を見てみてください。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ