サーフィンキャンプ1泊2日のレポート!

小2年生~中学1年生までが参加してくれた、6月17日(土)~18日(日)のサーフィンキャンプ1泊2日。

弓ヶ浜に到着後、持参したお弁当を食べてから、ビーチのゴミだけじゃなく、町のゴミ拾いにも使えるマイポケのプレゼントを通して、”海に感謝の気持ちを持ってサーフィンをしよう”というお話しからスタート。

そういう気持ちで海と接していると、海は僕らに対してとても良いエネルギーを与えてくれるものなのです^^

さて、まずは、全員で弓ヶ浜のビーチで何度も記念撮影を兼ねたジャンプをして、気合い投入!

その後は、海の中で泳いで、ボディサーフィンをしてから、ビーチの上でサーフィンをしている自分をよ~くイメージ。さてさて、波の上でサーフボードの上に立てるかな?


そして、サーフィン体験を開始してから、わずか30分後には、全員がサーフボードの上に立ててしまい、これには、キャプテンもビックリ!!!

子どもたちの飲み込みの早さ、バランス感覚の良さ、目には見えない自然の力を察知する能力の高さなど、どれも本当に素晴らしかったなぁ。







子どもは大人に比べると体重が低いので、確かに大人よりはサーフボードの上に立ちやすいのですが、それでも、7名全員がこんなにもすぐに立てるとは、全く予想していませんでした。

その後は、もうサーフィンしまくりで(笑)、2・3人でタンデムサーフィンをやってみたり、砂浜でキャプテンが皆に埋められたり(笑)、あっという間に時間が経過しました。


そして、宿にチェックイン後、皆でカレー作りに挑戦!

今日初めて出会ったばかりのメンバーの中、中学1年生のリーダーの指示の下、チームワークよく、とっても上手に美味しいカレーができました^^。



食事の後は、皆でヘッドライトを頭に付けて、近くの海へナイトハイクへ・・・。

このナイトハイクがキッズの皆には意外と大盛況で、岸壁に寄ってきていた魚をヘッドライトで照らしてみたり、夜の波の音がとても心地良かったり、意外な発見もありました。

そして、カメラマン兼ミュージシャンのたくちゃんが、キャンプ中、常に音楽を奏でてくれました。

BGM付きの椅子取りゲームは、それはそれは、もう腹の底から大笑いしてしまったほどに最高でした・・・笑!


キャンプの最後にエコサーファー冒険くらぶ恒例の【1分間スピーチ(感想を自分の口で全員の前で発表する)】を終え、見事にマスターを取得したメンバーにバッジを贈呈!

●リーダーマスター1名取得
●エコマスター5名取得
●サーフィンマスター1名取得
●コミュニケーションマスター2名取得(※特別対応)

マスターを取れたキッズも取れなかったキッズも、サーフィンキャンプ1泊2日をとっても楽しんでくれたようでした。

本当にあっという間の1泊2日のサーフィンキャンプ。

さて、次は、8月1日(火)~4日(木)のサマーキャンプ3泊4日ですよ!

サマーキャンプ3泊4日にご興味のある方は、こちらに詳細の記載があります。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ