サーフィンキャンプ2014。

2014年5月31日、6月1日と1泊2日で、エコサーファー冒険くらぶの会員のキッズ4名、保護者の方4名、幼稚園児1名、赤ちゃん1名、僕、カメラマンさんの計12名で「サーフィンキャンプ」を開催しました!

当日は、見事なまでの素晴らしい快晴!!

潮回りもお昼に干潮の大潮で、とっても広~い砂浜!

20140604-3

波はほぼフラットでしたが、初めてサーフィンをするには全く問題ありませんでした。

そんな中、パパ、ママも含め、皆でサーフィン体験をし、ビーチでお弁当を食べ、15時頃まで、約5時間サーフィンしました。

もちろん、全員、立てました!!

20140604-10
20140604-11
20140604-5

その日の夜は、月見屋さんという、キャプテン(冒険くらぶでは、そう呼んでもらっています)オススメの宿で、金目鯛の煮付け、金目鯛のしゃぶしゃぶなどの豪華な夕食を囲んで、大人はビール、子ども達はジュースで乾杯!

その日、集まった3家族が、たまたま、全員横浜市泉区の方達で、それも、ひと家族のお父さんと、もうひと家族のお母さんが中学校の同級生だったことが発覚し、もう、盛り上がる、盛り上がる。気が付けば、親戚の集まりの様な、それはそれは、賑やかな夕食の場になりました(あんまり楽しくて写真無し・・・はははっ)。

翌日は、朝9時~11時半まで、また、サーフィンをして、ランチは、キャプテンオススメのe73さんという、ピザ&パスタのお店でデザートまでいただき、いざ、インディージョーンズ体験にLet’s Go!

20140604-7

パパが赤ちゃんをおんぶしながら、幼稚園年長さんもママの手を握って、皆で片道20分ほどの山道を上って、下りて、目的地に到着!

20140604-8

エントリーを入り、想像を絶する世界に、皆、一斉に「うぉー!!!」と歓声!

20140604-12
20140604-9

そして、最後に、感想会をやって、会員のキッズたち(リーダーは2分間、それ以外のメンバーは1分間)のスピーチタイム。

途中、お母さんが感動のあまり、涙するシーンもあって、エコサーファー冒険くらぶのサーフィンキャンプは無事に終了しました。

僕が、このエコサーファー冒険くらぶで伝えたいことは、伊豆の自然体験を通して、親も子どもも心を裸にして、自然の中で思いっ切り遊んで欲しい、そして、親子の絆とか、子ども達のキラキラの笑顔を見て頂きたい、自然の素晴らしさを感じてもらうことで、自然を大切にする気持ちを持ってもらいたいなど、そんなことを目的に実施しています。

エコサーファー冒険くらぶは、@南伊豆で、1泊2日~3泊4日までの冒険キャンプというのを、春夏(3回)秋に、小学生、中学生を対象に実施していますが、親子で体験できるのは、今回の春のサーフィンキャンプだけです。

20140604-2

僕が環境教育の道を志したキッカケをくれたのは、サーフィンです。

だから、サーフィンキャンプだけは、とにかく、一人でも多くの方に参加してもらいたいと思っています。

サーフィンをしている、パパ、ママ、子ども達の姿を見て、「やっぱり、サーフィンは凄い!」と再認識しました。

また、途中、ビーチクリーンも皆で実施しました。

皆、文句ひとつも言わずに、一生懸命、遊ばせてもらった海のことを想い、ビーチをきれいにしました。

20140604-6

その1つ1つの皆のアクションに、心から「ありがとう」と言いたいです。

そして、こんなにも素敵な写真を撮ってくださった@南伊豆在住の写真家である岩間史朗さんには、本当に感謝しております。

これからも、素敵なメンバーと一緒に、素敵な冒険キャンプを、子ども、親子を対象に実施していきたいと思っています。

次回は、2014年7月23~25日の小学生が対象のサマーキャンプです!現在、定員14名様のところ、残り3名様です。

また、今年夏から始まります、中学生が対象の「イングリッシュ&サバイバルキャンプ」もオススメです!テント生活をしながら、四六時中英語で会話をして、特別講師として生物博士でもあるイギリス人のラスも参加してくれます。中学3年生の卒業までに英検2級レベルまでの英会話力を身に付け、皆でオーストラリアやハワイで、現地の人たちと文化交流することを1つの目的としています(冒険に英語は必須なんです)。こちら、今年はトライアルということで、定員6名様と枠も少なめです。残り2名様です。

ご興味のある方は、エコサーファー公式サイトの冒険くらぶをチェックしてください。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ