ついに図鑑の表紙にもよくなる『ミヤコキセンスズメダイ』を発見!

シュノーケリングの楽しいところは、潜れば潜るほどに、新しい魚に出会えることですね。

今日も魚図鑑の表紙などにもよくなっている魚、ミヤコキセンスズメダイを1匹見つけました。

何度も潜っては写真撮影を行い、ようやくお気に入りの写真をゲット!

20140928

パッと見たら、ソラスズメダイが「あ~いる、いる」位にしか思っていなかったのですが、よく見ると、その中に1匹だけ「あれ、コバルトブルーじゃなくて、黄色いのがいるぞ~!!うっそ~!!」となり、よくよく見ると、それはミヤコキセンスズメダイでした。

この3年間、ここ逢ヶ浜に潜っていて、この魚を見たのが、今回が初めて。

いや~とっても、嬉しいです。

それ以外に、この時期(9月末)には、サヨリの群れ、アオリイカの群れなどにも遭遇できます。

20140928-3
20140928-2

僕の実家のすぐ近所の横須賀から来てくださったYファミリー5名様も常時ハイテンションで、とっても喜んでくださいました。

現在、台風が接近中でどこのビーチにもうねりが届き始めているのですが、ここ逢ヶ浜はうねりがそんなに入ってこないポイントなので、本当に助かります。

伊豆の大自然には本当に感謝ですね。

20140928-4
20140928-5

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ