夏休みの磯観察&シュノーケリング体験のご予約はお早めに!

夏休みの体験(7月15日~10月1日の期間で開催)であります磯観察&シュノーケリング体験のご予約が少しずつ入り始めています。

土日、祝日、お盆の日程から埋まっていきますので、その辺りで旅行を考えている方で、シュノーケリング体験を検討している方は、早めのご予約をオススメします。

エコサーファーの磯観察&シュノーケリング体験は、初心者や未経験者が対象ですので、泳げない方でも、小学1年生以上で顔を海水に浸けて目をパチパチすることができる方でしたら、体験可能です。

※ただし、小学生については保護者様が1名以上同伴となります(保護者様も有料参加)。

シュノーケリング体験の前に20分間ほど磯観察をして、子供や大人の気持ちをバッチリ掴みます^^。

つまり、海の生き物に興味を持ってもらってからスタートすることで、シュノーケリング体験をする頃には、やる気満々ですんなりと海に入ることができるという作戦です。

年間で5,000名ほどの小・中学生を対象に磯観察を実施している実績がありますので、その辺りの進め方はガイドにお任せください。

また、7月中はまだ水温が低いと思いますので、+1,000円と有料にはなりますが、大人も子供も(特に子供は寒がりなので必須)ウェットスーツを着用することをオススメします。

海水温、魚の種類、魚の数を求めるのならば、8月のお盆過ぎが良いと思います。

そして、磯観察を楽しみたい方は、こちらの潮見表を見て、干潮時の1時間ほど前にあたる時間帯がベストです。

潮見表の「潮干狩」欄に◎が付いている日が磯観察には最適です!

また、透明度については、キッパリと運ですね・・・。

ずっと凪の状態が続いていれば、透明度もずっと高いという訳ではありません。

それはそれで、水がよどんできて、透明度が悪くなります。

また、うねりが高い、風が強い、前日に大雨が降った・・・などの時は、どうしても透明度は悪くなります。

条件として一番良いのは、数日前のうねりで海水が丸ごと入れ替わり、岸から沖へ吹く弱いオフショアで海面もキレイに整っている状態だと、もう素晴らしいコンディションになります(以下の写真のような素晴らしい海となります)。

ご予約の際、ご不明な点がありましたら、海のこと、磯観察のこと、シュノーケリングのことでしたら何でもご相談ください。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ