海の中の魚たちの紹介。

海の中の様子も、7月 → 8月 → 9月と少しずつ変化していきます。

8月14日現在、段々と海水の温度も上がり、見ることのできる魚の種類も増えてきました。

まずは、こちら。これは、サザナミヤッコという熱帯魚の幼魚。

逢ヶ浜で初めて見つけました!

サイズは2cmほどで、とても小さいのですが、黒・白・蛍光色を放つ青色と、魚好きにはたまらなくレアな熱帯魚です。

1・2枚目は僕が撮影したのですが、なかなか難しかったです・・・。

3枚目はネットからコピペした画像で、こんなに美しい魚なのですよ。

20150814 (1)
20150814 (7)
20150814 (8)

こちらは、群れをなして泳いでいた可愛らしいスズメダイ。何ともキレイな写真が撮れました。

20150814 (2)
こちらは、斑点と口の様子が何ともキュートなハコフグちゃん(英語ではBox Fishと言うのですよ)。

20150814 (6)
こちらは、イソギンポやヘビギンポの仲間のヒメギンポ。この子も意外と見れないのですよ~。

20150814 (5)
こちらは、よく見かけるトゲチョウチョウウオ。

20150814-(3)
これは何の幼魚か分からないのですが、50匹くらいで群れていました。

20150814 (4)
海の中は毎日様子が違うので、本当に楽しいですよ~。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ