8月8日~11日までのシュノーケリング体験の様子。

8月8日~11日までのシュノーケリング体験の様子になります。

写真をドーンと見てくださ~い^^。

<シュノーケリングのポイント>
ここのところ台風の影響もあり、うねりが入る時間と入らない時間があります。そのうねりをかわす一つの方法は干潮時に磯に行くことです。ここのページで干潮時の時間を簡単に調べられます。例えば、8月12日(水曜日)は中潮2日目で干潮は9時56分なので、この前後1・2時間がベストということになります。大潮、中潮、小潮、長・若潮の順番で良いです。

<水温の参考>
ヒリゾ浜の高野さんに教えていただきました。こちらも一つの目安になります。ここの妻良の水温を見てもらい、28度くらいだと、水着でも入れるレベルです。そして、朝9時と昼間の13時とでは、やはり、午後の方が水温は温かくなります(寒い方には、+1,000円の有料で温水シャワー付きのウェットスーツのレンタルをご用意しています)。

おかげさまで、お盆期間中~18日、20日とほぼ満員です(午前、午後も残り2名様程度)。8月21日以降は、まだご予約可能ですので、ご興味のある方、お急ぎください。

そして、実は、、、夏休みよりも秋の魚も入ってくる9月のシュノーケリングが一番のお勧めです。数万匹のイワシの大群にカラダを包まれる体験やイカが虹色に体を変色させながら泳ぐ群れにも遭遇できるかも???9月はまだまだご予約可能です。

★磯観察&シュノーケリング体験の詳細はこちら
★ご予約状況はこちら

20150812 (1)
20150812 (2)
20150812 (3)
20150812 (4)
20150812 (5)
20150812 (6)
20150812 (7)
20150812 (8)
20150812 (9)
20150812 (10)
20150812 (11)
20150812 (12)
20150812 (13)

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ