継続は力なり。授業になるかな???

先日、東海大学海洋学部環境社会学科の先生方2名が清水からはるばる南伊豆まで1泊で来てくださいました。

内容は、3年掛かりの東海大の学生による「南伊豆エコツアープロジェクト」が何とか全てを終えて、その報告も兼ねて、お世話になった林業事業体のメンバーと一緒に南伊豆の海の幸を肴に一杯やりました。

20141209

写真は、その小林先生、仁木先生と2次会を終えたシーンです・・・笑。

初年度は、僕の実施している自然体験(エコツアー)にお客様として参加し、二年目は、僕の実施している小学生が対象の冒険くらぶのサマーキャンプのボランティアスタッフを経験し、三年目の今年は企画&広報&運営などをこなし、27名の小学生+先生方を南伊豆までバスで引率し、彼らが考えたエコツアーを見事実施しました。

初年度は18名いたメンバーも、徐々に数が減っていき、最終的には8名までに・・・。

その8名が最後に「これで終わっちゃうなんて・・・もっと続けたい」という言葉を残してくれたようです。

先生方も想像以上の収穫があったようですし、小学校の校長を含めた先生方や林業事業体の親方やメンバーも喜んでいただけて、僕も嬉しい限りです。

まだ決定ではないのですが、来年は・・・

春セメスターの授業の中で、「南伊豆でのエコツアーを実施する前段階の企画・運営についての授業(2コマ×15週)」を、キチンと単位の取得できるものとして実施して頂けることになりそうなのです。

そこで、僕も2回ほど講師としてお邪魔させて頂き、本番を来年秋にここ南伊豆で再度実施するというものです。

3年掛かりで、ようやく1つの授業になりそうです。

これも一重に東海大学の先生方をはじめ、3年間一緒に動いてくれた南伊豆の色々な方達のおかげです。

南伊豆の自然と大学生たちのコラボによって、南伊豆の地域がぐっと盛り上がっていくような、そんなビジョンを描いています。

今後も、信じたことを真っ直ぐに、やるのみです!

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ