チューしている魚を発見!

先日、いつものようにお客様を海の中へご案内していると、こんな魚を見つけました。

決定的瞬間は抑えられなかったのですが、ヒレナガカサゴ2匹が何とチューをしていたのです!!!

それもしばらくの間、ず~っと。

チューをしながら、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

カメラを構えたら、こんな写真しか撮れなかったのですが、雰囲気だけは伝わりますか?

これ、実は縄張り争いをしているオス同士であるということが分かりました。

しかし、オス同士でチューをするなんて、人間界では全く考えられませんよね・・・笑。

そして、もう一つ。

こちらは、タテガミギンポがオオヘビガイの殻の中にいるシーン。

まるでカメレオンの目のようで、タテガミが何とも決まっています。

そして、暖かな寝袋に入っているような・・・そんなほんわかする姿でした。

水深50cm程度のところのオオヘビガイの付いた岩をよ~く観察していると、このようなギンポ類をよく見かけます。

これだから、海は、毎日潜っていても楽しいのですよね~。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ