イングリッシュ&サマーキャンプ3泊4日のレポート。

もう10月に入ってしまい、大変遅くなってしまいましたが、8月1日~4日に開催しました、小学2年生~中学3年生が対象のエコサーファー冒険くらぶの「イングリッシュ&サマーキャンプ3泊4日」のレポートをたくさんの写真と共にお届けします。

まずは、伊豆急下田駅で20名のキッズが無事に到着するのを待ち、ご対面。

既に1週間ほど前から任命されていた小学4年生の3人のリーダーの指示で、全員が瞬時に整列。

その後、点呼を取り、体調を確認し、トイレを済ませ、すぐにバスに乗り込みました。

キャプテンは、先回りして、弓ヶ浜近くのバス停で下車する皆をお出迎え^^。


キャプテンが全員と固い握手を交わし、4日間お世話になる民宿にチェックイン後、水着に着替えて、お弁当を食べて、弓ヶ浜のビーチへGO!!!

全員で体操をしてから、海水浴、ボディーサーフィン、ビーチフラッグ、罰ゲームで弓ヶ浜ダッシュなどなど・・・初日から沢山遊びました。

外国人講師のライリー(オーストラリア人)やキャプテンの大学の後輩でサーフィンも泳ぎも得意なシゲちゃんもキッズ達から絶大な人気で大活躍!

 




二日目は貸切バスに乗り込み、バスに揺られること約30分。妻良の海上アスレチックに到着~!

今回はほとんど全員が初めて会うキッズばかりなのに、あっという間に仲良し。

こういうのは、大人よりも子供の方が得意ですね~。

海上に設置してあるすべり台やターザンロープやバランス棒などのたくさんの遊具で遊び、マスクとシュノーケルとライフジャケットを付けてたくさんの熱帯魚を観て、最後には、皆で「せーの!」でオーシャンダイブ!

ちょっと怖くて飛び込めないキッズも数名いましたが、それは来年にまたお預け。

 




お弁当を食べて、オージー(オーストラリア人)のライリー考案の鬼ごっこのような遊びを芝生の上でやって、もうクタクタの状態でバスに乗車。当然、半分くらいのキッズが熟睡~^^




・・・が、しかし、すぐに起こされ、続いては、ブルーベリー狩りにクワガタ捕り。

ブルーベリーは無農薬のもので、とっても美味!

食べながらも、お父さんやお母さんへのお土産にパック一杯に摘みました。

クワガタ捕りは、天然のクヌギ林で餌無し&仕掛け無しの状態で、30分ほどで30匹ほどのクワガタをget!

コクワガタ以外にも、中々のサイズのミヤマクワガタやノコギリクワガタも捕れて、男子だけじゃなくて女子も大満足^^。




その日の夜は、夕食後にヘッドライトを付けて、ナイトハイク。

普段は、夜に砂浜で遊ぶなんてことはしないから、も~う、皆、大はしゃぎ。


毎朝6時に起床後、宿から弓ヶ浜までの道に落ちていたゴミを”マイポケ”という携帯用ゴミ袋に入れて、その地域に対しての感謝の気持ちを込めての恩返しもしっかりとさせていただきました。

エコサーファー冒険くらぶのキッズたちは、皆、ゴミが落ちていたら、徹底して拾います!

やがては、そのゴミも僕らの愛する海へ流れ着きます。「それなら、今、僕たちが先に拾っちゃおう!」ということで、そんな話もしっかりとキッズ達のハートに届いたと思います。


海、山で遊んだら、次は当然、川です!

川に転がっている石を皆で動かして、流れをつくり、溝をつくり、天然のフォータースライダーの完成!

途中でマスクを付けて、何度もテストで滑りながら、「ここの石もどかそう!そうすれば、もっとスムーズに流れるよ!」なんて言いながら、もう、その姿はその道の職人のよう・・・^^。




そして、エコサーファー冒険くらぶ一番の根性の見せ所である、BIGリバーダイブにも挑戦!

橋の上から7m下の川底に向かって、ジャーーーンプ!

結局、20名中7名が見事に飛びましたが(小2が3名、小3が2名、小4が2名)、本当に大したものです。まさか、2年生が3名も飛び込むとは予想外の出来事でした。

インストラクターのシゲちゃんも負けてられるか~と、まさかのバク宙での飛び込み。

ま~キレイなフォームだこと(キャプテンもさすがにシゲちゃんの真似は恐くてできません)。




宿の中の様子は・・・

当然、男子の部屋がいつも汚いです。

これは毎年のことなので、キャプテンも慣れてはいますが、今回のキャンプ中、何度も「片付け!」、「モノを無くさない!」、「モノを大切に!」、「すぐにカバンの中にしまう!」など、もう何度叫んだことか・・・。

ですが、キッズ達は皆、元気いっぱい。

腕相撲をしてみたり、皆で重なってみたり、転がってみたり、ま~楽しそう。






3日目の夜は、最後の晩餐ということで、何と!!!

船盛りに、唐揚げに、金目鯛の煮つけなどなど、大人でも贅沢過ぎるお料理~!

皆、美味しいものをよく知っていて、あっという間に完食してしまい、キャプテンを含めた大人たちもビックリ!

そう。伊豆の海の幸は、本当に最高なんだよね~。



食後は、カメラマンでもあり、プロのミュージシャンでもあるタクちゃんが3曲ほどの生演奏~。

そして、20名全員が将来の夢を皆の前で発表!


最終日、宿から徒歩15分の磯で磯観察をして、たくさんのカニ、ヤドカリ、ウニ、ヒトデ、ウミウシなどを捕まえて、BIGリバーダイブを飛んだ7名でオーシャンスイムのテストをして、見事、4名がオーシャンマスターに合格!

(※エコサーファー冒険くらぶでは、キャンプ中に様々なテストを実施し、見事に合格すると8つのマスターバッジがそれぞれ取得できる制度を取り入れています。詳細は、エコサーファー冒険くらぶのサイトをご覧ください)





最後に「イングリッシュ&サマーキャンプ3泊4日」の〆として、バッジの進呈式を行い、見事3人のリーダーの中で唯一リーダーバッジを取得したショウ。本当に嬉しそうでした!

そして、4日間、お世話になった宿の女将さんと宿の前で集合写真を撮り、伊豆急下田駅で全員で1分間スピーチで感想を述べ、再会を約束しての解散。



こんなにも濃密な4日間・・・

海、川、山で自然体験ができて・・・

ネイティブの英語も学べて・・・

少人数制で参加者それぞれの個性を育てるキャンプ・・・

絶対に他にはありません。

来年の2018年も同じ時期(8月上旬)に開催予定ですので、ご興味のある方は、2018年3月1日から予約開始になりますので、その頃、エコサーファー冒険くらぶのサイトを再度チェックしてください。

毎年、少しずつ人気が出て来ているので、来年に実施予定の3つの冒険キャンプ(イングリッシュ&サバイバルキャンプ、イングリッシュ&サーフィンキャンプ、イングリッシュ&サマーキャンプ)は、恐らく5月GWには全て満員になると思います。

ご興味のある親御さんは、早めのご予約がオススメです。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ