マスク&シュノーケリングのメンテナンス。

9月一杯で磯観察&シュノーケリング体験も終了したので、先日、掃除&メンテナンスをしました。

毎年、マスクもシュノーケルもライフジャケットも、この時期に徹底的にキレイにしています。

ライフジャケットは、水でよ~く洗って、天日干しで3日間、裏、表、内側をしっかり干します。

20151012 (5)

これに対して、マスクとシュノーケルはとにかく細かく分解し、重曹(大さじ3杯ほど)+生分解する洗濯用洗剤All things in Nature(3プッシュ/3ml)を入れて軽くかき混ぜ、2時間以上放置します。

その後、水を流して、今度は使い終わった歯ブラシを再利用して、一つ一つのパーツを丁寧にゴシゴシ愛情を掛けて磨きます。

20151012 (2)
20151012 (3)
20151012 (4)

「これはさすがに落ちませんでした・・・」という黒いカビがシュノーケルのゴムの部分に付着したものや、バンドが若干亀裂が入っているもの、黄色く日焼けしたものなどは、そのパーツだけAQAで購入しました(さすがはAQAさん!パーツだけ別売りしてくれるのです!)。

やっぱり、キレイな道具&メンテナンスの行き届いた道具をお客様に使っていただきたいですからね。

そして、天日干しをしっかりとして、購入した際のプラスチックケースにキレイに収納し、来年まで倉庫の中で出番を待つのです^^。

これで、来年の準備も完璧です!

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ