今年一番目のシュノーケリングのお客様。

本来ならば、7月19日(土曜日)からの体験なのですが、「どーしてもお願いします!」ということで、特別にウェットスーツを着て、「磯観察&シュノーケリング体験」をしていただきました。

長野県からのお客様で、とっても喜んでいただきました。

20140713-3

3年計画で南伊豆の移住を検討しているようで、益々、南伊豆を好きになってしまったみたいです。

今日は台風一過で若干透明度が良く無かったですが、それでも、たくさんの海の生き物を見ることができました。

20140713-6

こちらはカゴカキダイの群れです。黒と黄色の縞々模様は本当に可愛らしいです。結構、人懐っこいので、こっちに近づいてきてくれるんですよ。

20140713-2

まだまだ、数の少ないソラスズメダイがこんな可愛く撮れました。あ~キュート!

20140713-4

こちらはキヌバリ。図鑑で見るよりもずっと透き通っていて、キレイなピンク色をしているんです。この魚はすばしっこいし、すぐに岩の陰に隠れてしまうので、この写真は自画自賛です笑。

20140713-5

こちらはキレイな色をしたアオウミウシ。磯観察のアイドル的存在です。ウミウシはのっそりゆっくり動いてくれるので、何度でもシャッターチャンスがあるのも素晴らしいです笑。

20140713-7

28歳&30歳のお二人ですが、「もっとやりた~い!たのっし~い!」と連呼していただきました。

はい、僕もそう思います。だって、何百回と潜っている僕だって、まだまだ楽しいと感じているのですからね。

素敵なご感想もいただきました。

20140713

ありがとうございます。

伊豆は本当に自然体験をするには、もってこいの場所です。

さて、今週末の7月19日(土)から、大忙しです!

エコサーファーの夏休み限定の「磯観察&シュノーケリング体験」はこちらから。

2 Responses to “今年一番目のシュノーケリングのお客様。”

  1. 長田理恵 より:

    「どーしても!」のお願いを聞いてくださいまして、ありがとうございました!
    本当に心から楽しい時間を過ごすことが出来ました。
    実は、前回のスキューバダイビングの際に、海中でパニックになってしまい、その後、大好きな海に恐怖心を抱くようになってしまっていました。
    一時はシュノーケルのマスクをつけるだけでも息が荒くなってしまい、海を見ても「もう海に入れないかもしれない」と、悲しく思っていました。
    エコサーファーさんのブログを読んで、「ここなら、楽しくできるかもしれない」と、憧れを持っていましたので、波音さんに相談して、お願いしていただきました。
    お電話で相談した時、「顔を水につけられれば大丈夫ですよ!」と言ってくださったこと。堀さんが優しい笑顔で迎えてくださったこと、丁寧に目をかけて導いてくださったこと、堀さんが楽しそうに海で笑っていらっしゃったこと、その行動の一つひとつが私の不安を取り除いてくださいました。
    「最初に誰に教わるか」「誰と一緒に体験するか」それはすごく重要な点なのですね。
    一生海に憂いを感じたままの人生にならなくてよかったです。南伊豆に住みたい。その夢の中での海への不安が払拭され、海は楽しいって知りました。
    新しい人生をリスタート出来ました!
    本当にありがとうございました!

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ