磯観察が人気ですよ!

5月GW~7月上旬までは、磯観察がとってもオススメです。

磯が昼間に一番引くのが、この季節なのです。

そして、海の生き物たちの産卵の時期でもあるのです。

季節的にも、まだそこまで日差しも強く無いですし、海の入門編として、磯観察はピッタリです!

僕の経験によると、こんな感じの流れが王道ですね。

①磯観察で海の生き物のことが好きになる!
②今度は、海の中で魚の様子を見たくなるので、シュノーケリングに挑戦したくなる!
③ここまで興味を持ってくれれば、後は、釣り、サーフィンなどにも挑戦してみようかな?・・・と

磯観察は、物凄くハードルが低い自然体験なので、ガイドがいなくても、多少海のことを知っている方がいれば問題無く体験ができますが、ガイドがいれば、当然、良いこともたくさんあります。

例えば、

◎危険な生き物のご紹介
◎磯観察の注意点
◎磯観察のコツを伝授
◎生き物の名前やその由来の説明
◎美味しいのはオス・メスのどっち?(生き物別に)
◎一般人なら中々見つけることができない生き物も、ほんの数分で捕まえてお見せできます(もちろん難しい生き物もあります)

この辺り、一度ガイド付きで体験しておくのと、しておかないのとでは、今後の見え方が全然異なります。

僕自身、現在、休暇村南伊豆での磯観察のガイド、そして、5~11月まで(夏休みを除く)は東京都杉並区の小学6年生(時々5年生も)を対象に磯観察のガイドを6年間ほど担当させていただいております。

その数、年に5,000名ほど!

つまり、合計で既に約3万人の方に磯観察の楽しさを伝授できたことになりますね。わーお!自分でも驚きです!

休暇村南伊豆のお客様、杉並区の6年生を対象にした磯観察では、室内にてレクチャーを30分以上しっかりとやってから本番に臨みますので、現場での皆さんの集中力がとにかく凄まじいです。

目的がしっかりと見えると、やる気にも変化が出てきます^^

休暇村南伊豆では、以下の2日間、磯観察体験に参加可能ですので、ご予約は直接、休暇村南伊豆までご連絡ください。宿泊なさっていない方でも参加可能な体験となっています。

◎7月9日(日曜日)9時20分~11時30分
◎7月10日(月曜日)9時20分~11時30分

既に共に10~15名様のご予約が入っているということです。

以下、詳細になります。

■定員:4~30名様
■対象:3歳以上(保護者同伴/有料参加)
■料金:大人1,500円、3歳~小学生:1,000円
※磯観察用の透明なケース&網のレンタル、傷害保険込みです
※休暇村南伊豆のレクチャールームに9時20分に集合となります。休暇村スタッフも同行します
※雨天の際は中止となります。前日は50%、当日は100%のキャンセル料金が発生します
※持ち物は、半ズボン、軍手、帽子、ウォーターシューズ(濡れても良い靴)、ハンドタオル、飲み物
※ご予約の際、ご希望の日程、参加者全員のお名前、性別、年齢をお伝えください

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

サブコンテンツ

このページの先頭へ